腐れ落ち/Molder

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Molder / 腐れ落ち (X)(緑)
インスタント

点数で見たマナ・コストがXであるアーティファクト1つかエンチャント1つを対象とし、それを破壊する。それは再生できない。あなたはX点のライフを得る。


帰化/Naturalizeの亜種といえるカード再生を許さず、おまけでライフを得られる代わりにマナ・コスト対象点数で見たマナ・コストによって変動する。

効果爆破/Detonateに似ている。軽いアーティファクトエンチャントが多く使われる環境ならばよく使われるだろうが、あまり対象が重い場合は帰化などを使ったほうが効率的。また、時のらせんを含むスタンダードでは、再生を持つアーティファクト・クリーチャーも、溶接の壺/Welding Jarのようなカードも存在しない。帰化やその他の亜種と比較して、よくメタを読んで選びたい。

  • 英語名の読みは「モルダー」であり、イラストで破壊されている石像はどことなく誰かに似ている。某超常現象ドラマと何か関係があるのだろうか……。

[編集] 参考

QR Code.gif