投票

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

投票する/Voteとは、キーワード処理の1つ。


Magister of Worth / 真価の宗匠 (4)(白)(黒)
クリーチャー — 天使(Angel)

飛行
議決 ― 真価の宗匠が戦場に出たとき、あなたから始めて各プレイヤーは「恩寵」または「糾弾」のいずれかに投票する。「恩寵」がより多くの票を得た場合、各プレイヤーはそれぞれ、自分の墓地にある各クリーチャー・カードを戦場に戻す。「糾弾」がより多くの票を得た、あるいは票が同数だった場合、真価の宗匠以外のすべてのクリーチャーを破壊する。

4/4


Council's Judgment / 議会の採決 (1)(白)(白)
ソーサリー

議決 ― あなたから始めて各プレイヤーは、あなたがコントロールしていない土地でないパーマネント1つに投票する。最多あるいは最多と同数の票を獲得した各パーマネントを追放する。



Expropriate / 召し上げ (7)(青)(青)
ソーサリー

動議 ― あなたから始めて各プレイヤーは「時」または「金」のいずれかに投票する。「時」1票につき、このターンに続いて追加の1ターンを行う。「金」1票につき、その票に投票したプレイヤーがオーナーであるパーマネント1つを選ぶ、それのコントロールを得る。召し上げを追放する。


[編集] 解説

コンスピラシーで制定されたメカニズム。

いくつかの呪文能力は、その効果の一部を決定するためにプレイヤーに選択肢の中からどれか1つに投票させるものがある。

[編集] ルール

  • 投票は、指定されたプレイヤーから順にターン進行順で行われる。各プレイヤーは自分より先に投票を行ったプレイヤーの投票結果を知った上で投票を行える。
  • プレイヤーは用意された選択肢の中から必ずどれか1つに投票しなければならない。投票の棄権は認められない。
  • 選択肢はオブジェクトであったり、それぞれが違う効果と繋がるルール上意味を持たない単語であったり、あるいは呪文や能力の解決に関係するその他の値であったりする。
  • 呪文や能力の文章が投票を参照する場合、それはキーワード処理の「投票」だけを見る。呪文や能力が「投票」という単語を使わずにプレイヤーに選ばせたり決定させたりした選択(敵対の大天使/Archangel of Strifeなど)は関係ない。
  • プレイヤーに複数の票を与える効果を持ったカードが存在する(ブレイゴの名代/Brago's Representative投票の仲買人/Ballot Broker)。プレイヤーが複数の票を投じる場合、そのプレイヤーの投票順が回ってきたときにすべての票をまとめて投票しなければならない。 1票のみを投じてもう1周するのを待つような事は出来ない。

[編集] 参考

引用:総合ルール 20200703.2


QR Code.gif