御身の刃/Edge of the Divinity

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Edge of the Divinity / 御身の刃 (白/黒)
エンチャント — オーラ(Aura)

エンチャント(クリーチャー)
エンチャントされているクリーチャーが白であるかぎり、それは+1/+2の修整を受ける。
エンチャントされているクリーチャーが黒であるかぎり、それは+2/+1の修整を受ける。


イーブンタイドの、亜神の名を冠したオーラサイクルのうちの1枚。サイクル中最も軽い

効果聖なる力/Holy Strength邪悪なる力/Unholy Strengthのまさにハイブリッド。エンチャント先のを合わせる必要はあるが、点数で見たマナ・コストはそのままに色拘束も緩く、白黒クリーチャーに付ければ神性変異/Divine Transformation相当と1マナオーラとしては破格の修整を得られる。

Pauperでは、白黒ビートダウン夜空のミミック/Nightsky Mimicつねるグウィリオン/Nip Gwyllionとともに採用されていた。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

イーブンタイド亜神の名を冠するオーラサイクル混成カードであり、エンチャントされたクリーチャーに応じてそれぞれ+1/+1の修整能力を与える(御身の刃/Edge of the Divinityは能力を与えない代わりに+1/+2,+2/+1の修整を与える)。

シャドウムーア亜神の名を冠したオーラサイクル混成カードであり、エンチャントされたクリーチャーに応じてそれぞれ+1/+1の修整能力を与える。

[編集] 参考

QR Code.gif