巡礼者の目/Pilgrim's Eye

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Pilgrim's Eye / 巡礼者の目 (3)
アーティファクト クリーチャー — 飛行機械(Thopter)

飛行
巡礼者の目が戦場に出たとき、あなたはあなたのライブラリーから基本土地カードを1枚探してもよい。そうしたなら、それを公開してあなたの手札に加え、その後あなたのライブラリーを切り直す。

1/1

アーティファクト国境地帯のレインジャー/Borderland Rangerサイズが一回り小さくなった代わりに飛行が付いた。

色マナが要らなくなったので以外のでも使えるようになったのは融通性が高い。リミテッド多色デッキを組んだ時などは良い潤滑油になってくれるだろう。飛行で攻撃通しやすいのも地味に役に立つ。

構築では中速のビートダウンに採用されることがある。マナレシオは低いがアドバンテージが取れ、サイズは不足していても、バジリスクの首輪/Basilisk Collarなどによって活かせるため有用。

戦乱のゼンディカーにて再録。同セット唯一のアーティファクト・クリーチャーである。再録元のワールドウェイク同様、土地を伸ばすことに意義のあるセットである上、エルドラージやその関連カードに多く見られる無色支援のメカニズムとも噛みあう。得られるアドバンテージの大きさを考慮してか、稀少度アンコモンに格上げされている。

[編集] 参考

QR Code.gif