地獄料理書/The Underworld Cookbook

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

地獄料理書/The Underworld CookbookGranite Gargoyleフレイバー・テキストで初登場した料理本。

著者はアスモラノマルディカダイスティナカルダカール/Asmoranomardicadaistinaculdacar

目次

[編集] 解説

この料理書に書いてある内容は…

  1. ガーゴイルは非常に美味しい。だが皮膚が非常に堅く、調理は非常に難しい(Granite Gargoyle稲妻の斧/Lightning Axe)。
  2. ビーブルのソテーを作るなら、毛色が鮮やかなピンク色で、鳴き声がうるさいものを使うと良い(Saute)。

短編Chef's Surpriseでは、アスモラノマルディカダイスティナカルダカールの料理の一端を見ることができる。それらの内のいくつかの調理法は地獄料理書に収録されているかもしれない。

  1. 灰色オーガの爪先、スイート・ブラック・ソースがけ(Gray ogre toes in a sweet black sauce)。クローブをふんだんに使う。肉は腐りかけが丁度良い。ソースが決め手。
  2. ペガサスのサイコロステーキ、レッド・ソースがけ。添え物にドラゴンフライ(Cubed Pegasus in red sauce with dragonfly garnish)
  3. バジリスクの目、ジャスコニアス・ペースト(Basilisk eyes in Jasconius paste)
  4. ワームのスープ、バジル風味(great wurm soup with basil)
  5. フローズン・スプライト・デライト、チョコレート・ソースがけ(Frozen Sprite Delight with chocolate sauce)。デライトはデザートの一種。
  6. ドラゴンの足のマリネ(Dragon foot marinade)
  7. パンケーキ(pancakes)。具はたっぷりの油で揚げたドライアドの樹皮。濃いメイプルシロップに漬されている。
  8. 胡麻ハイドラサラダ、細かく刻んだマッシュルームとピーカンナッツ付(a sesame hydra salad, chopping up the mushrooms and pecans)。材料のハイドラは赤ん坊のようだ。
  9. ガズバンのオーガのテンダーロイン(Ghazban ogre tenderloin)
  10. ヴォーデイリア産キャビア(Vodalian caviar)
  11. エイトグのパテ。蜂蜜漬けの鉄の根樹皮に盛られる(Atog Pate on honey-soaked ironroot bark)
  12. セラの天使の翼のから揚げ。衣は粉々に砕いた蜂(Crisped Serra angel wings, breaded with crumbled bees)
  13. シャノーディンのサラダ(Shanodin salad)
  14. シュガーフロストを塗ったコカトリスのギブレッツ、マリオンベリー・ソースかけ(Suger-frosted cockatrice giblets in marionberry sauce)。ギブレッツは鶏の臓物またはそれを使った料理。マリオンベリーはブラックベリーの一種。
  15. チェダーチーズとドラゴンの卵のオムレツ(Cheddar and dragon egg omelets)
  16. ハールーンのタルタル・ステーキ、ホースラディッシュ添え(Hurloon tartar with horseradish)
  17. タックル蛆のジャム(Takklemaggot jam)。朝食のトースト用に。
  18. 花崗岩のガーゴイルの胸肉のはちみつ焼き(Honey-baked breast of granite gargoyle)

[編集] 登場

[編集] 登場カード

いずれもフレイバー・テキストに登場

[編集] 登場作品

[編集] 訳語

「Asmoranomardicadaistinaculdacar, The Underworld Cookbook」は、稲妻の斧/Lightning Axeフレイバー・テキストで、「地獄料理書、アスモラノマルディカダイスティナカルダカール」と初めて公式に和訳された。

一連の長い書籍名のように訳されてしまっているが、アスモラノマルディカダイスティナカルダカールは本来著者の名前である。 そのためフレイバー・テキストテンプレートに従えば、

アスモラノマルディカダイスティナカルダカール「地獄料理書」

とするのが正しい。

Granite Gargoyleフレイバー・テキストでは

The Underworld Cookbook, by Asmoranomardicadaistinaculdacar

と表記されている。現在の表記はアンヒンジドSauteから。

  • 書籍名であるThe Underworld Cookbookに引用符(" ")が付いていないなど、やや解りづらい表記も誤訳の一因であろう。

[編集] 参考

QR Code.gif