リシュカーの巧技/Rishkar's Expertise

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Rishkar's Expertise / リシュカーの巧技 (4)(緑)(緑)
ソーサリー

あなたがコントロールするクリーチャーの中のパワーの最大値に等しい枚数のカードを引く。
あなたは、あなたの手札からマナ総量が5以下の呪文1つを、そのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。


ピーマの改革派、リシュカー/Rishkar, Peema Renegadeの巧技は、自分のクリーチャーの最大のパワー分のドロー

サイクル中最も重いが、呪文能力同士は一番相性が良い。引いてきたカードをそのまま唱えられ、ソーサリードロー呪文の弱点であるテンポ・アドバンテージ損が無い。

クリーチャーがすべて除去されてしまうと空振りになってしまうので、少数の大型クリーチャーに頼って大量ドローを狙うよりミッドレンジの息切れ防止に使うとよい。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

霊気紛争の巧技サイクル。いずれもレアソーサリーで各に1枚ずつ存在し、同時に収録された同色の伝説のクリーチャー・サイクルの名を冠する。解決時に元の呪文よりマナ総量が1つ小さいカード1枚をマナ・コストを支払うことなく唱えることができる。

[編集] 参考

QR Code.gif