ポータル・セカンドエイジ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
ポータル・セカンドエイジ/Portal Second Age
シンボル 五角形の次元の門
略号 P2,PO2
発売日 1998年7月
セット枚数 全165種類

ポータル・セカンドエイジ/Portal Second Ageは、入門者向けに発売されたセットの第2弾。黒枠。全165種類(基本土地の絵違い含む)。

[編集] 概要

前作に引き続きクリーチャーソーサリー及び基本土地のみで構成。総カード数を絞って(約50枚減)さらにシンプルになっている。イラストは全て新作。

背景ストーリーのなかった前作と違い、今作ではドミナリア/Dominariaに存在する島、カリマン/Calimanを舞台としている。そのため、カード名フレイバー・テキストに地名や人名が登場する。

最初に販売された時は構築での使用は不可能だったが、のちの基本セットエキスパンション再録され、活躍したカードもある。燎原の火/Wildfire貪欲なるネズミ/Ravenous Rats手練/Sleight of Handなど。2005年10月20日よりヴィンテージレガシーで使用可能になった後は、海のドレイク/Sea Drakeフェアリー・ストンピィで活躍した。

[編集] デザイン

デザイン・チーム ビル・ローズ/Bill Rose (lead)
ダン・カーヴェリ/Dan Cervelli
ジョエル・ミック/Joel Mick
貢献 マイク・エリオット/Mike Elliott
貢献 マーク・ローズウォーター/Mark Rosewater
開発チーム ビル・ローズ/Bill Rose (lead)
ダン・カーヴェリ/Dan Cervelli
ジョエル・ミック/Joel Mick
貢献 マイク・エリオット/Mike Elliott
貢献 ウィリアム・ジョカシュ/William Jockusch
貢献 ビル・ローズ/Bill Rose
貢献 マーク・ローズウォーター/Mark Rosewater
貢献 ヘンリー・スターン/Henry Stern (lead)
貢献 ジョナソン・トウィート/Jonathon Tweet
アート・ディレクター チャズ・エリオット/Chaz Elliott

[編集] 参考

QR Code.gif