サバイバル・デス

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

サバイバル・デス(Survival Death)は、nWoの派生デッキ。nWo系列のデッキの中で最も後に登場した。

[編集] 概要


Living Death / 生ける屍 (3)(黒)(黒)
ソーサリー

各プレイヤーは、自分の墓地にあるすべてのクリーチャー・カードを追放する。その後自分がコントロールするすべてのクリーチャーを生け贄に捧げる。その後自分がこれにより追放したすべてのカードを戦場に出す。



Survival of the Fittest / 適者生存 (1)(緑)
エンチャント

(緑),クリーチャー・カードを1枚捨てる:あなたのライブラリーからクリーチャー・カードを1枚探す。そのカードを公開し、あなたの手札に加える。その後あなたのライブラリーを切り直す。


繰り返す悪夢/Recurring Nightmare禁止カードに指定されたことで、当時のnWo系列の主流であったナイトメア・サバイバルが使用できなくなったことで生み出された。

基本的な構造はナイトメア・サバイバルとほとんど同じで、違いは繰り返す悪夢の代わりに様々なリアニメイト手段を用いている点である。その代表がデッキ名の由来でもある生ける屍/Living Deathで、それ以外には棺の女王/Coffin Queen犠牲/Victimizeが用いられる。また、無政府主義者/Anarchistで生ける屍や犠牲を回収することによって、繰り返す悪夢のように何度も使用することが可能になっている。

繰り返す悪夢を失ったことによりナイトメア・サバイバルよりパワーダウンするかと思われたが、ウルザズ・レガシーの登場でなだれ乗り/Avalanche Ridersなどの強力な187クリーチャーを得、むしろ強くなったとまで言われている。

[編集] サンプルレシピ

メインデッキ (60)
クリーチャー (24)
4 極楽鳥/Birds of Paradise
4 花の壁/Wall of Blossoms
3 なだれ乗り/Avalanche Riders
2 スパイクの飼育係/Spike Feeder
1 腐肉クワガタ/Carrion Beetles
1 棺の女王/Coffin Queen
1 骨砕き/Bone Shredder
1 ウークタビー・オランウータン/Uktabi Orangutan
1 ヤヴィマヤの農夫/Yavimaya Granger
1 ギトゥの投石戦士/Ghitu Slinger
1 アカデミーの学長/Academy Rector
1 スパイクの織り手/Spike Weaver
1 陶片のフェニックス/Shard Phoenix
1 無政府主義者/Anarchist
1 ファイレクシアの疫病王/Phyrexian Plaguelord
呪文 (14)
3 生ける屍/Living Death
2 犠牲/Victimize
2 解呪/Disenchant
1 吸血の教示者/Vampiric Tutor
4 適者生存/Survival of the Fittest
1 グールの誓い/Oath of Ghouls
1 崇拝/Worship
土地 (22)
6 森/Forest
3 真鍮の都/City of Brass
2 沼/Swamp
2 カープルーザンの森/Karplusan Forest
2 スランの採石場/Thran Quarry
2 反射池/Reflecting Pool
1 山/Mountain
1 カープルーザンの森/Karplusan Forest
1 硫黄泉/Sulfurous Springs
1 ヴォルラスの要塞/Volrath's Stronghold
1 ファイレクシアの塔/Phyrexian Tower
サイドボード
4 急速な衰微/Rapid Decay
2 解呪/Disenchant
2 日中の光/Light of Day
1 夜の戦慄/Dread of Night
1 グールの誓い/Oath of Ghouls
1 聖なる場/Sacred Ground
1 ウークタビー・オランウータン/Uktabi Orangutan
1 汚染/Contamination
1 スパイクの織り手/Spike Weaver
1 崇拝/Worship

[編集] 参考

QR Code.gif