ゴブリンのうすのろ/Goblin Goon

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Goblin Goon / ゴブリンのうすのろ (3)(赤)
クリーチャー — ゴブリン(Goblin) ミュータント(Mutant)

ゴブリンのうすのろは、あなたが防御プレイヤーより多くのクリーチャーをコントロールしていないかぎり、攻撃できない。
ゴブリンのうすのろは、あなたが攻撃プレイヤーより多くのクリーチャーをコントロールしていないかぎり、それではブロックできない。

6/6

4マナにして6/6というデカさを誇るゴブリンミュータント。ただし、対戦相手よりクリーチャーを多くコントロールしていないと、平和な心/Pacifism状態になってしまうというペナルティ能力を持つ。

ゴブリンの馬鹿っぽさがうまく表現されているカード。クリーチャーを高速で大量に展開するデッキではそのコスト・パフォーマンスが存分に発揮され、対戦相手を蹂躙できる強力フィニッシャーになる。当時のマッドネスデッキワーム・トークンにも対抗できるサイズを買われ、ゴブリンデッキステロイドにも多少採用された。仕組まれた疫病/Engineered Plagueに耐性があるのも大きい。

優秀なクリーチャー除去の少ないオンスロート・ブロック構築ではアストログライド対策によく使用される。

ゴブリンデッキの同系対決でサイドアウトされてしまうのはご愛嬌。同じファッティでも赤のミラーマッチサイドボード要員だったオーグ/Orggとは立場を異にしている。

クリーチャーの少ないコントロールデッキ対策としても有効。これを手札に取っておいて、全体除去唱えられたら返しのターンで唱えてプレッシャーをかけてやろう。

[編集] 参考

QR Code.gif