クリーチャー配置

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

「クリーチャー配置」選択ルール/Deploy Creature Optionは、総合ルールに定められている多人数戦用選択ルールの1つ。自分コントロールするクリーチャーチームメイトに譲ることを認めるルール。

このルールを採用している場合、全てのクリーチャーは「(T):チームメイト1人を対象とする。そのプレイヤーはこのクリーチャーのコントロールを得る。この能力ソーサリー唱えられるときにのみ起動できる。」という能力を持つ。

  • 皇帝戦では必ず採用される。それ以外のチーム形式の多人数戦でも採用される場合がある。
  • 追加される能力はあくまで起動型能力であることに注意。場合によっては、打ち消されたり起動が禁止されたりすることもありえる。また、いわゆる召喚酔い状態の場合は起動できない。
  • 能力が追加されるため、この選択ルールが採用されるゲームではいわゆるバニラクリーチャーは存在しないことになる。通常はデメリットではないのだが、ムラガンダの印刻/Muraganda Petroglyphsなどを使う時には注意。

[編集] 参考

引用:総合ルール 20170120.0

QR Code.gif