青単コントロール/スタンダード/ウルザ・ブロック+マスクス・ブロック期

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

変異種/Morphling不実/Treacheryなどの強力カードを活用するコントロールデッキが活躍した。


Morphling / 変異種 (3)(青)(青)
クリーチャー — 多相の戦士(Shapeshifter)

(青):変異種をアンタップする。
(青):変異種はターン終了時まで飛行を得る。
(青):変異種はターン終了時まで被覆を得る。(このパーマネントは呪文や能力の対象にならない。)
(1):変異種はターン終了時まで+1/-1の修整を受ける。
(1):変異種はターン終了時まで-1/+1の修整を受ける。

3/3


Powder Keg / 火薬樽 (2)
アーティファクト

あなたのアップキープの開始時に、あなたは火薬樽の上に導火線(fuse)カウンターを1個置いてもよい。
(T),火薬樽を生け贄に捧げる:点数で見たマナ・コストが、火薬樽の上に置かれた導火線カウンターの数に等しい、すべてのアーティファクトとすべてのクリーチャーを破壊する。


万能パーマネントコントロール火薬樽/Powder Kegの存在も大きい。

特に、当時の強力なマナ・アーティファクトを利用した青茶単と呼ばれるタイプが主流。一度に多くのマナを生み出せるアーティファクトにより、マスティコア/Masticore天才のひらめき/Stroke of Geniusなど、大量のマナを必要とするカードを最大限に活かせる構成をとっていた。


Stroke of Genius / 天才のひらめき (X)(2)(青)
インスタント

プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは、カードをX枚引く。



Grim Monolith / 厳かなモノリス (2)
アーティファクト

厳かなモノリスは、あなたのアンタップ・ステップにアンタップしない。
(T):(◇)(◇)(◇)を加える。
(4):厳かなモノリスをアンタップする。


また、ドローエンジンとして泥棒カササギ/Thieving Magpieを採用したタイプは、カササギ・ブルーと呼ばれた。


Thieving Magpie / 泥棒カササギ (2)(青)(青)
クリーチャー — 鳥(Bird)

飛行(このクリーチャーは飛行や到達を持たないクリーチャーによってはブロックされない。)
泥棒カササギが対戦相手1人にダメージを与えるたび、カードを1枚引く。

1/3

少数ではあるが、海賊を活用したパイレーツも存在した。


Rishadan Cutpurse / リシャーダの巾着切り (2)(青)
クリーチャー — 人間(Human) 海賊(Pirate)

リシャーダの巾着切りが戦場に出たとき、各対戦相手は(1)を支払わないかぎり、パーマネントを1つ生け贄に捧げる。

1/1


Rishadan Port / リシャーダの港
土地

(T):(◇)を加える。
(1),(T):土地1つを対象とし、それをタップする。


[編集] サンプルレシピ

Mono-Blue Control [1]
土地 (26)
20 島/Island
2 黄塵地帯/Dust Bowl
4 リシャーダの港/Rishadan Port
クリーチャー (4)
2 マスティコア/Masticore
2 変異種/Morphling
呪文 (30)
4 蓄積した知識/Accumulated Knowledge
2 無効/Annul
4 対抗呪文/Counterspell
2 威圧/Dominate
4 誤算/Miscalculation
4 巻き直し/Rewind
2 天才のひらめき/Stroke of Genius
3 妨害/Thwart
3 火薬樽/Powder Keg
2 不実/Treachery
サイドボード (15)
2 無効/Annul
3 誤った指図/Misdirection
2 鎮圧/Quash
4 水没/Submerge
4 断絶/Snap


[編集] 参考

QR Code.gif