記憶を飲み込むもの/Devourer of Memory

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Devourer of Memory / 記憶を飲み込むもの (青)(黒)
クリーチャー — ナイトメア(Nightmare)

カードが1枚以上あなたのライブラリーからあなたの墓地に置かれるたび、ターン終了時まで、記憶を飲み込むものは+1/+1の修整を受け、このターン、これはブロックされない。
(1)(青)(黒):あなたのライブラリーの一番上のカードをあなたの墓地に置く。

2/1

自分のライブラリー削られるたびに+1/+1修整を受けブロックされなくなるナイトメア。自らライブラリーを削る起動型能力も持っており、二つの能力が自己完結してシェイド能力のように働く。

パンプアップ能力としてみるとマナ効率が悪く連続起動は難しいが、1ターンに1回の起動でも3ターン目から3点クロックとなり、特にリミテッドでは単独でも20点を削り切りかねない威力を見せる。圧倒的洞察/Staggering Insightなどで絆魂を付与するとまさしく圧倒的なゲーム展開となる。

他のライブラリー破壊カードと組み合わせればより威力を発揮するが、一度に複数枚落としても1回しか誘発しないことには注意。普通のライブラリー破壊手段では自身の起動型能力で削るより却ってマナ効率が悪くなってしまいがち。小刻みに連続して削る事が可能なカードとしては破滅を囁くもの/Doom Whispererが強力な相方となる。あまり一気に起動しても、こちらのライフの方が2倍多く削れてしまうので危険だが、這い寄る恐怖/Creeping Chillドレインなどが絡めばワンショットキル級の威力に届く起動回数も夢ではない。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

テーロス還魂記アンコモンの2カードサイクル

[編集] 参考

QR Code.gif