火花の結実/Seed Spark

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Seed Spark / 火花の結実 (3)(白)
インスタント

アーティファクト1つかエンチャント1つを対象とし、それを破壊する。火花の結実を唱えるために(緑)が使われた場合、緑の1/1の苗木(Saproling)クリーチャー・トークンを2体生成する。


解呪/Disenchantの亜種。との向上呪文であり、苗木クリーチャートークンを2体出すことができ、その場合帰化/Naturalize急報/Raise the Alarmを同時に撃ったような感じになる。

セレズニア対立では便利な1枚。制圧の輝き/Glare of Subdualとのシナジーは言うまでも無いだろう。印鑑が良く使われているため、ほぼ対象には困らないのも追い風。複数引いてしまった制圧の輝きを割るという選択肢もあるため、無駄にはなりにくい。

リミテッドでもが合うなら非常に便利。ただトークン無しだとさすがに重いので、タッチでも緑のマナ基盤は入れておきたい。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ラヴニカ:ギルドの都向上呪文サイクル。対応するマナを支払っていると効果が追加される。ゴルガリのみアンコモン2枚、他はコモン・アンコモン1枚ずつ。

[編集] 参考

QR Code.gif