溶接の火花/Welding Sparks

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Welding Sparks / 溶接の火花 (2)(赤)
インスタント

クリーチャー1体を対象とする。溶接の火花はそれにX点のダメージを与える。Xはあなたがコントロールするアーティファクトの総数に3を足した数に等しい。


コントロールするアーティファクトの数だけダメージが増加する、対クリーチャーインスタント火力

通常は3マナ3点と、とげの稲妻/Barbed Lightningの片方のモードを抜き出したような性能。ひとつでもアーティファクトがあれば4点と一気に除去できる範囲が増え、2つ3つとコントロールしていれば確定除去に近い威力を発揮してくれる。カラデシュ・ブロックでは製造メカニズムや有用なアーティファクトが多数収録されている事、直前のイニストラードを覆う影ブロックにも手掛かりを生成するカードがあるのは環境的な追い風と言える。

ただし、同じくアーティファクトボーナスが付くのなら、多色ながら確実な除去と本体火力にもなる無許可の分解/Unlicensed Disintegrationの方が優先される。対クリーチャー火力でも、基礎値が同じ上に1マナ軽くエネルギーによる柔軟な運用ができる蓄霊稲妻/Harnessed Lightningの需要が圧倒的。

[編集] 参考

QR Code.gif