残酷な詐欺師/Cruel Deceiver

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Cruel Deceiver / 残酷な詐欺師 (1)(黒)
クリーチャー — スピリット(Spirit)

(1):あなたのライブラリーの一番上のカードを見る。
(2):あなたのライブラリーの一番上のカードを公開する。それが土地カードである場合、残酷な詐欺師はターン終了時まで「残酷な詐欺師がクリーチャー1体に戦闘ダメージを与えるたび、そのクリーチャーを破壊する。」を得る。この能力は、各ターンに1回のみ起動できる。

2/1

の詐欺師。唯一修整がつかない詐欺師だが、バジリスク能力を得ることで相手クリーチャーを道連れにできるのは強力。能力起動するマナを残しておけば擬似的な回避能力にもアタックの牽制にもなる。

  • 残忍な詐欺師/Feral Deceiverの日本語版カード名についても、誤植で「残酷な詐欺師」と表記されているが別物である。
  • 2007年7月のオラクル更新によって、2番目の能力で得られるバジリスク能力は接死に変更されていたが、基本セット2010での接死のルール変更に伴い、2009年7月11日のオラクル更新で元に戻された。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

神河物語の詐欺師サイクルライブラリーの一番上カードを確認して、それが土地なら能力P/T修整得る

[編集] 参考

QR Code.gif