改革派の戦術/Renegade Tactics

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Renegade Tactics / 改革派の戦術 (赤)
ソーサリー

クリーチャー1体を対象とする。このターン、それではブロックできない。
カードを1枚引く。


キャントリップ付きの、一時的なブロック制限を行うソーサリー。ファストトリップになり唱えるタイミングの制限が無くなった恐慌/Panic。ソーサリーになった気絶/Stunとも言える。

効果は恐ろしく地味でコンバット・トリックとして使えない弱みはあるが、1マナと非常に軽く、なおかつ手札を失わない。邪魔なブロッカーをどかしつつライフをもぎ取りに行けるため、赤絡みの前のめりなデッキでは侮れない働きをする。特に威迫との相性が良く、ブロッカーが2体並んだ状況を無理やりこじ開けられる。呪文を使うアグロデッキ向きということで果敢との相性も良好。

リミテッドではとりあえずドローだけでも嬉しく、腐りにくいので可もなく不可もなく働いてくれる。強力ではないが損もしないので適当なタイミングでピックしておこう。

登場時のスタンダードでは嵐追いの魔道士/Stormchaser Mageを軸に据えたイゼット果敢に採用されている。

Pauperにおいても赤絡みの英雄的デッキや窯の悪鬼/Kiln Fiendを使ったウィー=ゼロックスへの採用が考えられる。

[編集] 参考

QR Code.gif