固定語

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

固定語/Anchor Wordは、パーマネント戦場に出る際に持ちうる2つの能力それぞれの前に書かれる単語。


Outpost Siege / 前哨地の包囲 (3)(赤)
エンチャント

前哨地の包囲が戦場に出るに際し、カンか龍かを選ぶ。
・カン ― あなたのアップキープの開始時に、あなたのライブラリーの一番上のカードを追放する。ターン終了時まで、あなたはそのカードをプレイしてもよい。
・龍 ― あなたがコントロールするクリーチャーが1体戦場を離れるたび、クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。前哨地の包囲はそれに1点のダメージを与える。


目次

[編集] ルール

「[固定語] ― [能力]」は、「このパーマネントが戦場に出る時点で[固定語]が選ばれていたかぎり、このパーマネントは[能力]を持つ。」を意味する。 それらの能力は固定語を選ばせる能力と関連している

[編集] 解説

タルキール覇王譚ブロックで導入されたルーリング。運命再編ではエキスパンションのテーマである「運命の選択」を表現するために用いられた。

[編集] 参考

引用:総合ルール 20170120.0

QR Code.gif