回帰の泉/Font of Return

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Font of Return / 回帰の泉 (1)(黒)
エンチャント

(3)(黒),回帰の泉を生け贄に捧げる:あなたの墓地にあるクリーチャー・カードを最大3枚まで対象とし、それらをあなたの手札に戻す。


の泉は死者再生/Raise Dead系のクリーチャーカード回収

戦場に出してから起動までは計6マナといささか重い感は否めない。それでも得られるカード・アドバンテージは最大で3ドロー相当で、かつ起動自体はインスタント・タイミングで行えるので見た目ほどはスキを作りづらい。これ自体のマナ・コストは2マナとそう重くないため、墓地にクリーチャーカードがたまる前であってもとりあえず出しておいて対戦相手除去を牽制するといったプレイングも可能。またこれを生け贄に捧げたあとでも、回収したカードによって星座信心ともに使い回し・維持ができるのはサイクル中の他のカードにはない強みとなる。

Pauperでは黒系デッキサイドボードに時折採用される。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ニクスへの旅の泉サイクル生け贄に捧げることで何らかの効果を発揮するエンチャント。いずれもコモン。過去の印章サイクルに近いものがある。

[編集] 参考

QR Code.gif