加藤英宝

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

加藤英宝(かとう えいほう)は、東海地方を拠点に活動するプレイヤー

第4版頃からプレイヤーとして活動し始め、現在は主に大会の主宰、カードショップ経営者として活動しており、プレイヤーとして大会などに参加することは少なくなってきているという。参加常連大会は「東海道ヴィンテージ」など。

主に活動する構築フォーマットエターナル(特にヴィンテージ)である。国内ではエターナルにおける有数のプレイヤーとして知られる。しかし自身はリミテッドの方が好みと語っており、本人曰く「一番実力が出る」とのこと。世界選手権に2度出場しており、グランプリ静岡01ではベスト8入賞を果たしている。

現在は自らのカードショップを経営し、サイトにて所有する珍しいカードの展示や数多くのマジックに関するコラムを公開している。また統率者戦にも造詣が深く、様々なデッキを紹介している。

[編集] 主な戦績

[編集] 参考

QR Code.gif