ヴェンセール/Venser

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ヴェンセール/Venserは、時のらせんブロックおよび、ミラディンの傷跡ブロックの主要人物。

目次

[編集] 解説

アーボーグ/Urborgの才能ある工匠。男性。

ファイレクシア/Phyrexia兵の残骸からパーツを収集してアーティファクトを製作する事を生業とする。自身の製作したアーティファクトの動力源でもあるパワーストーン/Powerstoneを2つ、宝物のように大切に持ち歩いている。

性格は温和で素直。人当たりも良く、怒ることさえ滅多に無い。本人の台詞から、年齢は30歳前後と思われる。

同じ工匠として、そして異性としてジョイラ/Jhoiraが気になって仕方が無い様子。(年齢差4桁)

[編集] エピソード

[編集] 時のらせんブロック

アーボーグにて自作マシンのテスト中、ウィンドグレイス卿/Lord Windgrace配下の兵に追われていたところを、調査へとやって来たテフェリー/Teferiの一行に助けられ、半ば巻き込まれるような形で仲間に加わる。そして共にドミナリア中を旅し、カーン/Karnジョダー/Jodahといった様々な人々との出会いや織り手の王/Weaver Kingとの戦いを経て、それまでのプレインズウォーカー/Planeswalkerとは違う、新しい世代のプレインズウォーカーとでも言うべき未知の能力を開花させる。

大修復が終わった後、自分の能力を試すべくまだ見ぬ広大な次元世界へと旅立った。

結局ジョイラに自分の想いを伝える事はしなかった。彼女とジョダーの仲を悟っていたのかもしれない。

[編集] ミラディンの傷跡ブロック

自身の工房で次元移動船の研究をしていた所に、エルズペス/Elspethコス/Kothがやってくる。ヴェンセールは彼らを歓待するが、ファイレクシアを敵視するコスはその技術を利用するヴェンセールに憤慨。ヴェンセールは、コスに強制される形でミラディン/Mirrodinに向かうことになる。 苦難の果てにヴェンセールたちはカーンを発見する。しかしカーンはファイレクシアの油に汚染され、新たなるファイレクシアの機械の父として「完成」する寸前であった。そのことを見抜いたヴェンセールは自らの命とプレインズウォーカーの灯を捧げカーンをプレインズウォーカーとして再生させる。カーンはヴェンセールの亡骸をその胸に抱き、打倒ファイレクシアを心に誓うのだった。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

[編集] デュエルデッキ

[編集] カード名に登場

時のらせん
ヴェンセールのスリヴァー/Venser's Sliver
未来予知
ヴェンセールの拡散/Venser's Diffusion
ミラディンの傷跡
ヴェンセールの日誌/Venser's Journal

[編集] フレイバー・テキストに登場

時のらせん
ヴェンセールのスリヴァー/Venser's Sliver
次元の混乱
陰鬱な失敗/Dismal Failure
ミラディン包囲戦
分裂の操作/Mitotic Manipulation
新たなるファイレクシア
急送/Dispatch

[編集] イラストに登場

ヴェンセールvsコス
流刑への道/Path to Exile定業/Preordain
ミラディン包囲戦
遥かなる記憶/Distant Memories
新たなるファイレクシア
急送/Dispatch

[編集] 登場作品・登場記事

[編集] 参考

QR Code.gif