プロツアー「イクサランの相克」

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

プロツアー「イクサランの相克/Pro Tour Rivals of Ixalanは、2018年にスペイン・ビルバオで開催された、モダンブースター・ドラフトプロツアー

目次

[編集] 概要

モダン部門の初日の使用率では、イクサランで強化された5色人間が9.3%で1位となったものの、2位以下も順に親和(8.0%)、バーン(7.3%)、ウルザトロン(6.9%)、グリクシス死の影(6.5%)と大きく変わらず、モダンの多様なメタゲームを反映した結果となった[1]。またイクサランの相克カードとしては凶兆艦隊の向こう見ず/Dire Fleet Daredevilなどが少数使われたものの、環境に大きな影響を与えることはできなかった[2]

[編集] 基本データ

[編集] 上位入賞者

順位 プレイヤー名 チーム 構築の使用デッキ
優勝 Luis Salvatto Hareruya Latin ランタンコントロール
準優勝 Gerry Thompson MetaGame Gurus Sun マルドゥ・パイロマンサー
第3位 Pascal Vieren Cardmarket 青赤パイロマンサー
第4位 行弘賢 Musashi 黒赤ホロウ・ワン
第5位 Javier Dominguez Connected Company 5色人間
第6位 Reid Duke Ultimate Guard Pro Team アブザン
第7位 Jean-Emmanuel Depraz Magic Corporation 5色死の影
第8位 Andrea Mengucci Connected Company 5色人間

[編集] 脚注

  1. Day One Metagame Breakdown/プロツアー『イクサランの相克』初日モダン・メタゲームブレイクダウン(Event Coverage Frank Karsten著)
  2. The Evolution of Modern from Shadows to Rivals/『イニストラードを覆う影』から『イクサランの相克』までのモダンの進化(Event Coverage Frank Karsten著)

[編集] 参考

2018シーズン
世界選手権
ワールドカップ
世界選手権 - ワールド・マジック・カップ
国別選手権 日本 - アメリカ
プロツアー プロツアー「イクサランの相克」(ビルバオ) - プロツアー「ドミナリア」(リッチモンド) - マジック25周年記念プロツアー(ミネアポリス) - プロツアー「ラヴニカのギルド」(アトランタ)
グランプリ
イクサランの相克
サイクル
サンタクララ - インディアナポリス - ロンドン - ヒューストン - トロント冬 - リヨン - メンフィス
ドミナリア
サイクル
マドリード - サンティアゴ - フェニックス - 京都 - アムステルダム - シアトルレガシースタンダード) - シドニー - ハートフォード - ボローニャ - コロンバス - 北京 - ダラスフォートワース - バーミンガムレガシースタンダード) - トロント春 - ワシントンDC - コペンハーゲン
基本セット2019
サイクル
ラスベガスモダンリミテッド) - シンガポール - ピッツバーグ - バルセロナ - サンパウロ - 千葉 - サクラメント - トリノ - ミネアポリス - ブリュッセル - オーランド - プロビデンス - ロサンゼルス - プラハ - リッチモンドレガシースタンダード) - デトロイト - 香港 - ストックホルム
ラヴニカのギルド
サイクル
モントリオール - メキシコシティ - 名古屋 - デンバー - リール - ニュージャージー - アトランタ - メルボルン - ミルウォーキー - ワルシャワ - 静岡レガシースタンダード) - リバプール - ポートランド
ラヴニカの献身
サイクル
バンクーバー
その他 チームシリーズ決勝 - PoY決定戦 - ヴィンテージ - レガシー - ヨーロッパヴィンテージ - ヨーロッパレガシー - アジアヴィンテージ - アジアレガシー - Finals
1995-19961996-19971997-19981998-19991999-20002000-20012001-20022002-20032003-20042004-20052006200720082009201020112012201320142015201620172018
QR Code.gif