ボリアル/The Boreal

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ボリアル/The Borealは、テリシア/Terisiare大陸北西地域の、霧氷風砦/Rimewind Keepを中心とした広大な円形の地域。霧氷風の長(master of Rimewind)によって統治されている。霧氷風魔術の力が強く、最も寒さの厳しい土地として知られる。雪解けの時/The Thawでさえ、霧氷風の魔力で凍結したままである。

比較的ロノム氷河/Ronom Glacierに近い地域とされる。

この地域に住みつく(または一時的にでも住んだことのある)生き物は、砦の魔術の影響で、極寒に適応するか、あるいは変質させられてしまうという(霧氷風クリーチャー参照)。

[編集] 訳語

「boreal」とは、ギリシア神話の北風の神「Boreas(ボレアス)」を語源とする、「北風の〜、北(方)の〜、亜寒帯の(動植物)」を意味する言葉。

コールドスナップでは、「the Boreal」と定冠詞付きで固有名詞として用いられる。ボリアルのドルイド/Boreal Druidボリアルのグリフィン/Boreal Griffinフレイバー・テキストで「ボリアル」と訳されている。

[編集] 関連カード

[編集] 参考

QR Code.gif