スカラベの神/The Scarab God (ストーリー)

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

スカラベの神/The Scarab Godアモンケット・ブロックのキャラクター。カードとしては破滅の刻スカラベの神/The Scarab Godが初出。

目次

[編集] 解説

ニコル・ボーラス/Nicol Bolasによって封印されていたアモンケット/Amonkhetの一柱。スカラベの全身から成る頭部と人間の胴体を持ち、コペシュと杖を手にしている(イラスト)。

その役割は永遠の刻/The Hour of Eternityにおいて、アンデッドの軍勢、永遠衆/Eternalを率いてナクタムン/Naktamunに攻め入ることである。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

[編集] イラストに登場

破滅の刻
永遠の刻/Hour of Eternity至高の意志/Supreme Will
Amonkhet Invocations
不忠の糸/Threads of Disloyalty
Archenemy: Nicol Bolas
Power Without Equal

[編集] 登場作品・登場記事

[編集] その他

  • モチーフはエジプト神話の日の出の神、ケプリだろう。スカラベの頭部を持つ人間男性の姿で表され、スカラベが糞球を転がす様子が太陽の運行を思わせることから、太陽神ラーの一形態とされた。

[編集] 参考

QR Code.gif