サイ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

サイ/Rhinoは、クリーチャー・タイプの1つ。ウマ目サイ科の動物の総称で、巨体と頭部の角が特徴である。犀頭の獣人であるロウクス/Rhoxもこのタイプに属する。


Crash of Rhinos / サイの暴走 (6)(緑)(緑)
クリーチャー — サイ(Rhino)

トランプル

8/4


Rhox War Monk / ロウクスの戦修道士 (緑)(白)(青)
クリーチャー — サイ(Rhino) モンク(Monk)

絆魂

3/4


Siege Rhino / 包囲サイ (1)(白)(黒)(緑)
クリーチャー — サイ(Rhino)

トランプル
包囲サイが戦場に出たとき、各対戦相手はそれぞれ3点のライフを失い、あなたは3点のライフを得る。

4/5

初出はミラージュサイの暴走/Crash of Rhinos。その後ポータル突進するサイ/Charging Rhinoテンペストに収録された時サイのクリーチャー・タイプを持った。その後長く新種が登場する事は無かったが、クリーチャー・タイプ大再編Ebony Rhinoロウクス/Rhox鼻を鳴らすガア/Snorting Gahrがサイに加わった。このロウクスがアラーラ/Alaraバント/Bantに棲む獣人という設定でアラーラの断片ブロックで多数登場した。その後も通常のサイやロウクスとしてたびたび登場している。

いずれも、それを含む多色である。アーティファクト・クリーチャーにも少数存在する。

多くが4マナ以上で、中型サイズ以上。パワーよりタフネスが高いものが多く、パワーがタフネスを上回るサイは少数派。能力としてはトランプルを持つものが多い。ロウクスの場合は僧侶という背景設定から絆魂を持つものがいる。

サイ・トークン生成するカードは複数存在し、いずれも緑の4/4トランプル持ちのトークンを生成する。(→トークン一覧

伝説のサイは統率者2013現在、隠された領域のローン/Roon of the Hidden Realmのみ。

[編集] ストーリー

ロウクス/Rhox
サイの獣人。詳細はロウクス/Rhox (ストーリー)を参照。

[編集] 参考

QR Code.gif