グランプリオークランド12

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

グランプリオークランド12/Grand Prix-Auckland 2012は、2012年にニュージーランドで開催されたスタンダードグランプリ

ラヴニカへの回帰参入後初のスタンダードのグランプリ。大会前からスラーグ牙/Thragtuskメタの中心であると目されており、実際にベスト8では合計20枚のスラーグ牙が使われた。特に掘葬の儀式/Unburial Ritesを用いたリアニメイトの活躍が目覚ましく、ベスト8の半数を獲得、さらには優勝と大きな成果を上げている。

活躍した主な新カードは各種ショックランドの他、リアニメイトの静穏の天使/Angel of Serenity忌まわしい回収/Grisly Salvageケンタウルスの癒し手/Centaur Healer青白系のコントロールクロック・パーミッションにおける中略/Syncopateアゾリウスの魔除け/Azorius Charmスフィンクスの啓示/Sphinx's Revelationなど。

[編集] 基本データ

[編集] 上位入賞者

[編集] 参考

2012シーズン
世界選手権 ワールドカップ - プレイヤー選手権
プロツアー 闇の隆盛(ホノルル) - アヴァシンの帰還(バルセロナ) - ラヴニカへの回帰‎(シアトル)
グランプリ
第1シーズン オースティン - オーランド - 神戸 - リンカーン - マドリード - ボルチモア - リール - シアトルタコマ - インディアナポリス - ナッシュビル - クアラルンプール - メキシコシティ - メルボルン - ソルトレイクシティ - トリノ
第2シーズン マンチェスター - マルメ - ミネアポリス - アナハイム - マニラ - 横浜 - バンクーバー - アトランタ - サンパウロ - ヘント - コロンバス - 上海 - ボストン
第3シーズン コスタリカ - モスクワ - サンノゼ - フィラデルフィア - リヨン - オークランド - シカゴ - ボーフム - チャールストン - 台北 - サンアントニオ - リスボン - トロント - 名古屋
その他 ヴィンテージ - レガシー - 日本レガシー
1995-19961996-19971997-19981998-19991999-20002000-20012001-20022002-20032003-20042004-2005200620072008200920102011201220132014201520162017
QR Code.gif