プロツアー「ラヴニカへの回帰」

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

プロツアー「ラヴニカへの回帰/Pro Tour Return to Ravnicaは、2012年ラヴニカへの回帰発売翌週にシアトルで開催された、モダンブースター・ドラフトプロツアー

死儀礼のシャーマン/Deathrite Shamanなどを得て強化されたジャンドが群を抜いて最多勢力となり、Top8にも3人が進出。そんな中、15勝1敗の圧倒的な戦績で予選ラウンドを勝ち抜いてきたStanislav Cifkaチェイン・コンボサニー・サイド・アップで優勝を掴んだ。

一方、10月1日に溶鉄の尖峰、ヴァラクート/Valakut, the Molten Pinnacle禁止解除によって構築可能になったヴァラクート猛火の群れ/Blazing Shoalの禁止以降目立った活躍のなかった感染も決勝ラウンドにそれぞれ1人を送り込んでいる。

[編集] 基本データ

[編集] 上位入賞者

[編集] 参考

2012シーズン
世界選手権 ワールドカップ - プレイヤー選手権
プロツアー 闇の隆盛(ホノルル) - アヴァシンの帰還(バルセロナ) - ラヴニカへの回帰‎(シアトル)
グランプリ
第1シーズン オースティン - オーランド - 神戸 - リンカーン - マドリード - ボルチモア - リール - シアトルタコマ - インディアナポリス - ナッシュビル - クアラルンプール - メキシコシティ - メルボルン - ソルトレイクシティ - トリノ
第2シーズン マンチェスター - マルメ - ミネアポリス - アナハイム - マニラ - 横浜 - バンクーバー - アトランタ - サンパウロ - ヘント - コロンバス - 上海 - ボストン
第3シーズン コスタリカ - モスクワ - サンノゼ - フィラデルフィア - リヨン - オークランド - シカゴ - ボーフム - チャールストン - 台北 - サンアントニオ - リスボン - トロント - 名古屋
その他 ヴィンテージ - レガシー - 日本レガシー
1995-19961996-19971997-19981998-19991999-20002000-20012001-20022002-20032003-20042004-2005200620072008200920102011201220132014201520162017
QR Code.gif