クローサの雲掻き獣/Krosan Cloudscraper

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Krosan Cloudscraper / クローサの雲掻き獣 (7)(緑)(緑)(緑)
クリーチャー — ビースト(Beast) ミュータント(Mutant)

あなたのアップキープの開始時に、あなたが(緑)(緑)を支払わないかぎり、クローサの雲掻き獣を生け贄に捧げる。
変異(7)(緑)(緑)(あなたはこのカードを、(3)で2/2クリーチャーとして裏向きに唱えてもよい。これの変異コストで、これをいつでも表向きにしてもよい。)

13/13

登場から引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Tornが登場するまでの長い間、銀枠を除いてP/Tの合計値が歴代最大を誇っていた超巨大クリーチャー。だが、変異コストですら9マナという重さの割に回避能力はおろかトランプルすら無く、アップキープ・コストがあるせいでリアニメイト等によるコスト踏み倒しもしにくいため、普通のデッキではとても実用的とは言い難い。

しかしその型破りなサイズが幸いし、それだけを目当てにアングリーグールにおいて縫合グール/Sutured Ghoulの餌として追放される、という形で活躍した。基本的には戦場に出ないクリーチャーとしての運用であるが、稀に裏向き戦場に出て、チャンプブロックに回ったり布告除去避雷針になったりもする。

[編集] 参考

QR Code.gif