クラッシュウィーバー

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

クラッシュウィーバー (Crush Weaver)は、呪文織りのらせん/Spellweaver Helixキーカードとしたデッキビートダウン要素を持ったコンボデッキに近い。

製作者はデッキビルダーとして有名な中村聡氏で、氏がプロツアーニューオーリンズ03で使用して話題となった。


Spellweaver Helix / 呪文織りのらせん (3)
アーティファクト

刻印 ― 呪文織りのらせんが戦場に出たとき、あなたは単一の墓地にあるソーサリー・カード2枚を対象とし、それらを追放してもよい。
プレイヤー1人がカードを唱えるたび、それがその追放されたソーサリー・カードの一方と同じ名前を持つ場合、あなたは他の一方をコピーしてもよい。そうした場合、あなたはそのコピーを、そのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。



Crush of Wurms / ワームの突進 (6)(緑)(緑)(緑)
ソーサリー

緑の6/6のワーム(Wurm)・クリーチャー・トークンを3体生成する。
フラッシュバック(9)(緑)(緑)(緑)(あなたはあなたの墓地にあるこのカードを、そのフラッシュバック・コストで唱えてもよい。その後それを追放する。)



Cabal Therapy / 陰謀団式療法 (黒)
ソーサリー

土地でないカード名を1つ指定する。プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは自分の手札を公開し、指定された名前のカードをすべて捨てる。
フラッシュバック ― クリーチャーを1体生け贄に捧げる。(あなたはあなたの墓地にあるこのカードを、そのフラッシュバック・コストで唱えてもよい。その後それを追放する。)


ドローカードサーチカードで呪文織りのらせんを手札に持ってきつつ、直観/Intuition物静かな思索/Quiet Speculationなどでワームの突進/Crush of Wurms陰謀団式療法/Cabal Therapy(またはリスのお喋り/Chatter of the Squirrelなどの軽いフラッシュバック呪文)×2を墓地落とす。そして呪文織りのらせんを戦場に出してワームの突進と一方の陰謀団式療法を刻印し、もう一方の陰謀団式療法をフラッシュバックしてワームトークンを出し殴り勝つ。

  • ちなみに、中村氏はプロツアーニューオーリンズ03から約3ヶ月後のグランプリ岡山04でもクラッシュウィーバーを使用している(成績は52位)。

[編集] サンプルレシピ

メインデッキ (60)
クリーチャー (4)
4 極楽鳥/Birds of Paradise
インスタント・ソーサリー (21)
4 陰謀団式療法/Cabal Therapy
3 獣群の呼び声/Call of the Herd
4 リスのお喋り/Chatter of the Squirrel
2 ワームの突進/Crush of Wurms
4 直観/Intuition
4 物静かな思索/Quiet Speculation
エンチャント・アーティファクト (11)
4 仕組まれた疫病/Engineered Plague
3 モックス・ダイアモンド/Mox Diamond
4 呪文織りのらせん/Spellweaver Helix
土地 (24)
3 古えの墳墓/Ancient Tomb
3 裏切り者の都/City of Traitors
6 森/Forest
3 島/Island
4 ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast
1 ラノワールの荒原/Llanowar Wastes
1 地底の大河/Underground River
3 ダークウォーターの地下墓地/Darkwater Catacombs
サイドボード
2 棺の追放/Coffin Purge
3 減衰のマトリックス/Damping Matrix
3 綿密な分析/Deep Analysis
3 帰化/Naturalize
3 破滅的な行為/Pernicious Deed
1 天啓の光/Ray of Revelation

[編集] 参考

QR Code.gif