キープ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

キープKeep)とは、

  1. マリガンに関する用語。:キープ(マリガン)を参照。
  2. プレイングに関する用語。:キープ(プレイング)を参照。

[編集] キープ(マリガン)

キープKeep)は、それ以上マリガンをしないことを示す語である。マリガンをする必要の無い手札のことを「キーパー(Keeper)」と呼ぶ。

[編集] キープ(プレイング)

キープKeep)は、カードプレイを控え、手札を多めに保持すること。また、そのようなプレイングである。パーミッションなどの受動的なデッキは手札を多くキープしやすい。

余った土地などの不要なカードを手札にキープすることによって、知恵カード効果を高めたり、対戦相手からの手札破壊の被害を減らす効果も期待できる。また、非公開情報である対戦相手の手札が多いというだけで、たとえそれがすべて不要な土地であったとしても、相手に多大な圧力を掛ける効果が期待できる。⇒ブラフ

[編集] 参考

QR Code.gif