チャット略語

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

オンラインチャットで使われる一般的な略語の一覧。外国人の方とMagic OnlineMagic Workstationなどをプレイするときなどに知っておくと役立つでしょう。

目次

[編集] 用語一覧

[編集] 英数

afk
Away from Keyboard の略語。「席を離れるけど、すぐ戻ります」の意。同義語に brb(be right back)、bbl(be back later)等も。
c u
see you(発音から)の略語。またねの意。
eot
end of turnの略語。相手のターン終了ステップインスタントなどをプレイしたい時に。
g2? gm2? another? again?など
もう一度やるかということ。
gl
good luckの略語。ゲーム開始時の挨拶。先に言われたら「u2(you too)」と返そう。
gg
good gameの略語。ゲーム終了時の挨拶。
投了の意味でggと言うこともある。また、勝っている方が先に「gg」と言うと相手に不快な思いをさせる事も。マッチ終了の際には複数形の「ggs」を用いることがある。
hi, hello, hey
挨拶の言葉。他に「Shalom」(「平安」を意味するユダヤ人の挨拶)なども時折見られる。
i c
I seeの略。「わかった」の意。
k
okのこと。
kp
keep。現在の手札を保つ、つまりそれ以上マリガンしない。
lol
Laughing Out Loud。日本語チャットでいう「(笑)」。同様に「(爆笑)」の意味で、"rofl"(Rolling On Floor Laughing)や"lmao"(Laughing My Ass Off)もよく使われる。
np
no problemの略。sryといわれたら、こう返そう。
omg
oh my God の略。なんてこったの意。上位種?に omfg(oh my fucking God)がある。
p/d?
Play or Draw?。先攻後攻か選んでくれ、ということ。サイコロ振って勝ったときによく言われる。
plz
please の略。トレード板で見かける例に msg me plz(トレードする前に応答くれ)等がある。
res, resp
responseの略。ある行動に対応して何かを行うときに使う。丁寧なプレイをする人はこれを使うようだ。……滅多に見かけないが。
sac
sacrificeの略。生け贄に捧げること。
sb
サイドボード。g2 with sb?というような使われ方をする。
sry
sorryの略。失礼しましたの意味。
thx, tnx, tnks
thanksの略。ありがとうの意味。
ty
thank youの略。ありがとうの意味。
u
you。あなたのこと。
w/
withの略。
w/o
withoutの略。
wanna
want to ? の略。例)i wanna p w/ u. 対戦したいです。
WB
welcome backの略。おかえりなさいの意味。
w8
waitの略(発音から)。少し待っての意味。
y
  1. yesの略。
  2. why(発音から)

[編集] 使用が好まれない語

いわゆる「four letter words」「taboo words」等と呼ばれる卑語には、使用禁止ワードに設定されているものがあり、該当する語はチャットで入力すると空欄で表示される。不自然なスペースがあるコメントや、何も入力されていないかのようなコメントの投稿があった場合、それらの使用を疑うことができる。
表示されないとはいえ、空欄が何を意味するかを知っていれば実質的にその語を使用したのと同じ。汚い言葉であるので、それらの語は使用すべきではない。

  • スペルを一部いじって、空欄にならないように、かつ卑語が示唆されるように加工した語を使うプレイヤーもいる。「f**k」「fack」「fuc」などがその一例。
  • 実際にはそれなりの頻度で交わされるやりとりであるのも事実ではある。が、やはり好まれない語であるには違いないので、良識あるプレイヤーはくれぐれも使用してはならない。
  • 日本人同士で、ローマ字表記で日本語チャットをしているときに「deshita(~でした)」等と入力する際、意図せずに卑語が紛れ込んだことでコメントの一部が欠落し「de a」のようになってしまうこともあるので注意。

[編集] 参考

QR Code.gif