エレボスの介入/Erebos's Intervention

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Erebos's Intervention / エレボスの介入 (X)(黒)
インスタント

以下から1つを選ぶ。
・クリーチャー1体を対象とする。ターン終了時まで、それは-X/-Xの修整を受ける。あなたはX点のライフを得る。
・墓地から最大Xの2倍の枚数のカードを対象とし、それらを追放する。


エレボス/Erebosの介入は、マイナス修整による除去ライフゲインか2倍の墓地追放

除去モード
マイナス修整でのXドレインインスタントになった橋上の戦い/Battle at the Bridge、あるいはライフ回復の付いた死の風/Death Wind。インスタントであることにより、単純な除去に留まらずコンバット・トリックとしてパワー修整を活かすこともでき、特にリミテッドでは使い勝手がよい。
墓地対策のモード
Xの効率が2倍のネズミの饗宴/Rats' Feast。墓地対策として効率が良いとはまだまだ言えないが、除去と使い分けられる融通性ゆえ仕方ないところ。ネズミの饗宴とは違い墓地は自由に選ぶことができる。

ドレイン墓地対策を抱き合わせたX呪文としては過去の受難/Suffer the Pastというカードもある。クリーチャー除去としては使えないが。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

テーロス還魂記の介入サイクル。2つのモードを持つX呪文で、片方のモードはXの2倍の値を扱う。稀少度レア

[編集] 参考

QR Code.gif