アングリーノンハーミット

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

アングリーノンハーミット(Angry Non=Hermit)は、トリニティに対するメタデッキであるアングリーハーミットの、さらなるメタデッキである。デッキ名はアングリーハーミットから錯乱した隠遁者/Deranged Hermitが抜けたことに由来する。「アングリーダーム」や「ノンハーミット」と呼ばれることもある。

[編集] 概要


Blastoderm / ブラストダーム (2)(緑)(緑)
クリーチャー — ビースト(Beast)

被覆(このクリーチャーは呪文や能力の対象にならない。)
消散3(このクリーチャーは、その上に消散(fade)カウンターが3個置かれた状態で戦場に出る。あなたのアップキープの開始時に、それから消散カウンターを1個取り除く。できない場合、それを生け贄に捧げる。)

5/5


Plow Under / すき込み (3)(緑)(緑)
ソーサリー

土地2つを対象とする。それらを、オーナーのライブラリーの一番上に置く。



Arc Lightning / 弧状の稲妻 (2)(赤)
ソーサリー

1つか2つか3つのクリーチャーとプレイヤーの組み合わせを対象とする。弧状の稲妻は、それらに3点のダメージを望むように割り振って与える。


錯乱した隠遁者/Deranged Hermitの代わりを務めるフィニッシャーブラストダーム/Blastoderm。基本的な動きはアングリーハーミットと同じで、すき込み/Plow Under土地破壊によるマナ拘束がメイン。主な違いはクリーチャーの選択にあり、ブラストダームの他にもマナ・クリーチャーの一部がぶどう棚/Vine Trellisに差し替えられるなど、タフネスの高いクリーチャーを採用することで、火力への耐性=アングリーハーミットへの耐性を重視している。また、高タフネスが多いことを利用し、自ら天敵カード地震/Earthquakeを使うバージョンも存在する。

原型となるトリニティの武器であった小型マナ・クリーチャーによるスピードを失ったため、元来得意としていたはずの補充に対抗しづらくなったのは皮肉なことである。メタゲームの項目を参照。

[編集] サンプルレシピ

メインデッキ (60)
クリーチャー (20)
4 なだれ乗り/Avalanche Riders
4 極楽鳥/Birds of Paradise
4 ブラストダーム/Blastoderm
4 ラノワールのエルフ/Llanowar Elves
2 マスティコア/Masticore
2 ティタニアの僧侶/Priest of Titania
呪文 (16)
4 弧状の稲妻/Arc Lightning
1 忍び寄るカビ/Creeping Mold
1 ファイレクシアの処理装置/Phyrexian Processor
4 すき込み/Plow Under
2 はじける子嚢/Saproling Burst
4 石の雨/Stone Rain
土地 (24)
10 森/Forest
4 山/Mountain
2 黄塵地帯/Dust Bowl
4 カープルーザンの森/Karplusan Forest
4 リシャーダの港/Rishadan Port
サイドボード
4 沸騰/Boil
1 忍び寄るカビ/Creeping Mold
2 火炎弾/Flameshot
1 マスティコア/Masticore
1 ファイレクシアの処理装置/Phyrexian Processor
2 荒残/Rack and Ruin
1 木っ端みじん/Splinter
3 ウークタビー・オランウータン/Uktabi Orangutan

[編集] 参考

QR Code.gif