鼓舞する指揮官/Inspiring Commander

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

非公式/非実在カード

鼓舞する指揮官 / Inspiring Commander (4)(白)(白)
クリーチャー — 人間(Human) 兵士(Soldier)

他のパワーが2以下のクリーチャーがあなたのコントロール下で戦場に出るたび、あなたは1点のライフを得てカードを1枚引く。

1/4

アーティスト:Antonio José Manzanedo


Magic: The Gathering Arenaオリジナルカード。チュートリアル5戦目からプレイヤーデッキで使用できる。

6マナ1/4とかなり防御的な性能だが、としてはコスト支払い無しに繰り返しドローが行える貴重なカード。引いてきた小型クリーチャーを次々と唱えることで怒涛のごとき展開を見せると共に、消耗したライフを大きく取り戻せる可能性がある。

チュートリアル5戦目ではニコル・ボーラスの猛攻に対し、ブロッカーとライフを供給しながら返報/Take Vengeanceセラの天使/Serra Angelを引き込んで逆転の道を切り開いてくれるキーカードとなる。襲撃との対決/Confront the Assaultとのコンボも分かりやすく強力で、ライフ回復を好む初心者にとって魅力的なカードとなっている。

初期配布デッキ戦略的突撃/Tactical Assaultに収録されており、構築でも使用可能。アドバンテージの供給源となるカードが不足しているうちはそこそこ頼りになる。レオニンの戦導者/Leonin Warleaderとの組み合わせが強力だが、小型トークンを扱う墓地の一撃/Graveyard Bashのカードと混ぜ合わせて使ってみても面白いだろう。セレズニア・トークンとも相性が良く追加のアドバンテージ源として採用しても悪くない働きをしてくれる。とはいえカード資産が揃い対戦レートが上がってくると、徐々に6マナという遅さに対する決定力の無さが浮き彫りになってくる。このカードが役目を終えたときに晴れて新米プレインズウォーカー卒業と言えるだろう。

[編集] 参考

QR Code.gif