青白コントロール/スタンダード/ローウィン=シャドウムーア・ブロック+アラーラの断片ブロック期

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ローウィン=シャドウムーア・ブロックアラーラの断片ブロック期のスタンダードでは、原霧の境界石/Fieldmist Borderpost白蘭の騎士/Knight of the White Orchidシナジーを用いた目覚ましヒバリ/Reveillarkデッキが存在する。


Reveillark / 目覚ましヒバリ (4)(白)
クリーチャー — エレメンタル(Elemental)

飛行
目覚ましヒバリが戦場を離れたとき、あなたの墓地にあるパワーが2以下のクリーチャー・カードを最大2枚まで対象とし、それらを戦場に戻す。
想起(5)(白)(あなたはこの呪文を、その想起コストを支払うことで唱えてもよい。そうした場合、戦場に出たときにこれを生け贄に捧げる。)

4/3


Fieldmist Borderpost / 原霧の境界石 (1)(白)(青)
アーティファクト

あなたはこの呪文のマナ・コストを支払うのではなく、(1)を支払うとともにあなたがコントロールする基本土地1つをオーナーの手札に戻してもよい。
原霧の境界石はタップ状態で戦場に出る。
(T):(白)か(青)を加える。



Knight of the White Orchid / 白蘭の騎士 (白)(白)
クリーチャー — 人間(Human) 騎士(Knight)

先制攻撃
白蘭の騎士が戦場に出たとき、対戦相手1人があなたより多くの土地をコントロールしている場合、あなたはあなたのライブラリーから平地(Plains)カードを1枚探してもよい。そうしたなら、それを戦場に出し、その後あなたのライブラリーを切り直す。

2/2

ヒバリデッキは時のらせんブロックの退場によって、一瞬の瞬き/Momentary Blinkなどの多くのパーツを失い、大きく弱体化してしまった。それゆえアラーラ再誕参入前はファンデッキ扱いであったが、アラーラ再誕参入により、原霧の境界石や翻弄する魔道士/Meddling Mageを得て、トーナメントシーンでも多少見受けられるようになった。

[編集] サンプルレシピ

UW Reveillark [1]
土地 (23)
4 アダーカー荒原/Adarkar Wastes
5 島/Island
4 秘教の門/Mystic Gate
7 平地/Plains
3 反射池/Reflecting Pool
クリーチャー (28)
2 クローン/Clone
2 エレンドラ谷の大魔導師/Glen Elendra Archmage
3 台所の嫌がらせ屋/Kitchen Finks
3 メドウグレインの騎士/Knight of Meadowgrain
3 翻弄する魔道士/Meddling Mage
3 熟考漂い/Mulldrifter
3 ヴェクの聖騎士/Paladin en-Vec
4 目覚ましヒバリ/Reveillark
3 誘惑蒔き/Sower of Temptation
2 崇敬の壁/Wall of Reverence
呪文 (9)
3 謎めいた命令/Cryptic Command
3 精神石/Mind Stone
3 神の怒り/Wrath of God
サイドボード (15)
1 翻弄する魔道士/Meddling Mage
3 否認/Negate
3 流刑への道/Path to Exile
2 ルーンの光輪/Runed Halo
3 静月の騎兵/Stillmoon Cavalier
1 崇敬の壁/Wall of Reverence
2 風生まれの詩神/Windborn Muse


[編集] 参考

QR Code.gif