逆毛ハイドラ/Bristling Hydra

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Bristling Hydra / 逆毛ハイドラ (2)(緑)(緑)
クリーチャー — ハイドラ(Hydra)

逆毛ハイドラが戦場に出たとき、あなたは(E)(E)(E)(エネルギー・カウンター3個)を得る。
(E)(E)(E)を支払う:逆毛ハイドラの上に+1/+1カウンターを1個置く。ターン終了時まで、これは呪禁を得る。

4/3

エネルギー・カウンターを得るCIP能力と、それを消費することで自己強化と一時的な呪禁を得る起動型能力を持つハイドラ

マナレシオレアとしては平凡で能力の起動コストもやや多いが、CIPで一度の起動コストは確保できているため除去耐性に優れている。単体除去火力から身を守りつつ一回り大きくなるため対処が厄介で、ハンド・アドバンテージライフかという圧力を掛けていける。環境の有力な全体火力である光輝の炎/Radiant Flamesに耐性があるのも少なからぬ利点。CIP能力がスタックに乗っている間は無防備だが、そのタイミングで除去された場合でもエネルギー・カウンターは残るので他のカードのサポートとしては十分。

スタンダードではCIP能力を買われて赤緑エネルギーで採用される。静電気式打撃体/Electrostatic Pummelerを採用したタイプでは、打撃体の起動型能力に必要なカウンターを確保するコンボパーツのような役割を担っている。アモンケット参入後も引き続き赤緑エネルギーティムールエネルギーといったエネルギーデッキのフィニッシャーとして採用される。

[編集] 参考

QR Code.gif