献身的な世話人/Devoted Caretaker

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Devoted Caretaker / 献身的な世話人 (白)
クリーチャー — 人間(Human) クレリック(Cleric)

(白),(T):あなたがコントロールするパーマネント1つを対象とする。それはターン終了時まで、プロテクション(インスタント呪文)とプロテクション(ソーサリー呪文)を得る。

1/2

オデッセイで拡張されたプロテクションルーンの母/Mother of Runesに適用させたクリーチャー神の怒り/Wrath of Godなどの対象をとらず、直接破壊する全体除去から逃れることはできないものの、紅蓮地獄/Pyroclasmなどのダメージによる全体除去や、クリーチャー対象とする単体除去を防ぐことができる。

能力を無視しても1マナ1/2と高性能で、オデッセイ・ブロックを含むスタンダードでは白ウィニーなどで重宝された。

  • クリーチャー以外のパーマネントにも有効なので、石の雨/Stone Rain帰化/Naturalizeも防ぐことができる。
  • この能力が与えるプロテクションは呪文に対するものなので、めった切り/Slice and Diceサイクリング誘発型能力などのインスタントやソーサリーの持つ能力を防ぐことはできない。
    • 一時期、2003年7月のオラクル更新でプロテクション(ソーサリー)、2009年7月11日のオラクル更新でプロテクション(インスタント)を得るように変更され、能力も防ぐことができたが、2010年4月のオラクル更新で両方とも呪文のみ影響するように戻された。

[編集] 参考

QR Code.gif