守護ウィザード/Patron Wizard

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Patron Wizard / 守護ウィザード (青)(青)(青)
クリーチャー — 人間(Human) ウィザード(Wizard)

あなたがコントロールする、アンタップ状態のウィザード(Wizard)1つをタップする:呪文1つを対象とし、それをそれのコントローラーが(1)を支払わないかぎり打ち消す。

2/2

ウィザードタップすると魔力の乱れ/Force Spike。少し違うが、自軍のウィザードがすべて問題児/Disruptive Studentになる感じ。

このカードを作ったスタッフたちは、このカードの登場により一線級のウィザードデッキが誕生すると予想したが、全く活躍することなくカスレアとしてスタンダードを去った。アストログライドデッキのサイクリングに対して全く無力なのが致命的であった。

環境に恵まれなかったのとウィザードデッキ自体が弱かった為に活躍は出来なかったが、対戦相手の行動を強力に牽制できる効果を持っており、ファンデッキレベルではウィザード対立なるデッキも一部で見られた。

  • 1体ずつタップして解決していく事で、相手がマナを支払うかどうかを1マナずつ確認出来る。その様は競りに似ているが、競りに負けた側もコストは支払う必要がある。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

オデッセイ・ブロックの、特定のクリーチャー・タイプパーマネントタップして起動する能力を持つトリプルシンボルクリーチャーサイクル

起動コストタップ・シンボルを含まないため(タップ・アウトレット)、サイクルの能力は召喚酔いルールの制約を受けない。

[編集] 参考

QR Code.gif