壌土のライオン/Loam Lion

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Loam Lion / 壌土のライオン (白)
クリーチャー — 猫(Cat)

壌土のライオンはあなたが森(Forest)をコントロールしているかぎり+1/+2の修整を受ける。

1/1

密林の猿人/Kird Ape版。マナ・コスト白マナになっただけで、それ以外は密林の猿人とほぼ同じ。

白の1マナで2/3になれるというと、一つ前のエキスパンションであるゼンディカーステップのオオヤマネコ/Steppe Lynxによく似ている。 クリーチャーとしてはどちらも強力であり、併用してウィニーを組むことも可能。

密林の猿人と同様に能動的にサイズを大きくできることが強力であり、ショックランドデュアルランドの使用できるフォーマットでは1ターン目から2/3で出すのも容易い。本家との色の違いから白緑ビートダウンバントアグロへの採用を検討できるほか、密林の猿人入りのZooバランス変更要員として考えることもできる。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ワールドウェイクの、特定の基本土地コントロールしている場合に機能する能力を持つクリーチャーサイクル。いずれもアンコモンで、友好色1つの基本土地を参照する。

[編集] 参考

QR Code.gif