厳粛な空護り/Somber Hoverguard

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Somber Hoverguard / 厳粛な空護り (5)(青)
クリーチャー — ドローン(Drone)

親和(アーティファクト)(この呪文を唱えるためのコストは、あなたがコントロールするアーティファクト1つにつき(1)少なくなる。)
飛行

3/2

親和持ちのフライヤー。そのままではイマイチなコスト・パフォーマンスだが、アーティファクト2個ぐらいから実用的なマナレシオになる。

リミテッドではもちろん、構築でも使われた。「回避能力飛行)を持っている」「アーティファクト・クリーチャーでないため、アーティファクト対策にある程度耐性がある」「親和デッキ色マナが揃いにくいため、シングルシンボルなのがうれしい」などの利点がある。特に頭蓋囲い/Cranial Plating登場後はちょっとしたフィニッシャーになることもしばしば。

現役当時のスタンダードエクステンデッドはもちろん、現代でもモダンレガシーの親和にたまに入っている。またコモンであるため、Pauperでもしばしば見かけられる。

[編集] 参考

QR Code.gif