原形質捉え/Plasm Capture

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Plasm Capture / 原形質捉え (緑)(緑)(青)(青)
インスタント

呪文1つを対象とし、それを打ち消す。あなたの次の戦闘前メイン・フェイズの開始時に、あなたのマナ・プールに好きな色の組み合わせのマナX点を加える。Xは、その打ち消した呪文の点数で見たマナ・コストに等しい。


マナ吸収/Mana Drainリメイク。さらに緑マナ2点が必要になったが、生み出すマナが好きな色マナになった。

本家と同様に、適当な呪文打ち消してフィニッシャーに繋げると強力。色マナを生み出すため、マナ吸収と違って色拘束が強いカードとも相性がよい。

ただしこれ自体の色拘束がかなり強いため、汎用的なカウンターと比べると小回りが利かない。手札腐る恐れもあるため、採用する枚数はよく考えた方がよい。

  • マナ吸収とは異なり、マナが生み出されるタイミングは戦闘前メイン・フェイズに限定されている。
  • 日本語版では「その打ち消した呪文」と書かれているが、オラクルでは単にthat spellとなっており、打ち消したかどうかは関係ない。打ち消されない呪文を対象にしてもマナは生み出される。

[編集] 参考

QR Code.gif