入れ子のグール/Nested Ghoul

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Nested Ghoul / 入れ子のグール (3)(黒)(黒)
クリーチャー — ゾンビ(Zombie) 戦士(Warrior)

発生源1つが入れ子のグールにダメージを与えるたび、黒の2/2のゾンビ(Zombie)・クリーチャー・トークンを1体生成する。

4/2

自身にダメージ与えられるたび、2/2のゾンビクリーチャートークンを出せるゾンビ。

タフネスが2しかないため、普通に使っては1回トークンを出しただけで終わる可能性が高い。装備品などでタフネスを強化したり破壊不能を付与したりして、戦闘に耐えられるようにすれば嫌らしいだろう。

ティム能力との相性は良いが、登場時点のミラディンの傷跡ブロックにはタップのみで1点ダメージを飛ばせるクリーチャーがおらず(他には起動コスト重いトゲ撃ちの古老/Spikeshot Elder生け贄を要する迫撃鞘/Mortarpodくらい)、新たなるファイレクシア追加後も感染持ちの堕ちたる鉄術士/Fallen Ferromancerしかいないため、リミテッドでトークン生成エンジンとして機能させるのは難しい。

[編集] 参考

QR Code.gif