催眠渦巻き盤/Hypnotic Swirly Disc

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

催眠渦巻き盤/Hypnotic Swirly Disc
アーティファクト — からくり

あなたが催眠渦巻き盤を発動させるたび、プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは自分のライブラリーの一番上からX枚のカードを自分の墓地に置く。Xはあなたのコントロールしているクリーチャーの総数に等しい。


S.N.E.A.K.職員/Agents of S.N.E.A.K.レアからくりあなたコントロールしているクリーチャーの数だけライブラリーを破壊する。

からくりは都合3ターンに1回発動するため、削るペースは6体頭数を揃えて初めて石臼/Millstone血まみれの書の呪い/Curse of the Bloody Tome相当となる。除去などで妨害されやすく、からくり特有の「運次第」という不安定さも相まって強力とは言いがたい。リソースなどを必要とせず放っておくだけで削れるのは長所だが、クリーチャーをそれだけ並べられるデッキなら、無理にライブラリーアウトを狙っていく必要性も薄い。

Unstableにはライブラリー破壊が出来るカードとしてコモンで集めやすいしびれクラゲ/Numbing Jellyfishがいるため、リミテッドではそれと合わせれば現実的な速度でのライブラリーアウト勝利も狙えなくはない。からくりをふんだんに使うコントロールデッキなどを目指すなら、サブの勝ち手段として意識してもよいだろう。

自分を対象にとっても良いため、ゾンビ化した/Zombified犬ロボット/Labro Botなどの墓地活用手段を使っているなら、墓地肥やし手段として使えなくはない。もっともシナジーとしてはやや迂遠か。

[編集] 関連カード

UnstableS.N.E.A.K.職員/Agents of S.N.E.A.K.透かしを持つからくりカードクリーチャートークン生成したり、クリーチャーにサボタージュ能力を与える効果のカードが多い。

[編集] 参考

QR Code.gif