三巨頭の執政官/Archon of the Triumvirate

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Archon of the Triumvirate / 三巨頭の執政官 (5)(白)(青)
クリーチャー — 執政官(Archon)

飛行
三巨頭の執政官が攻撃するたび、あなたの対戦相手がコントロールする土地でないパーマネントを最大2つまで対象とし、それらを留置する。(あなたの次のターンまで、それらのパーマネントでは攻撃もブロックもできず、それらの起動型能力を起動できない。)

4/5

攻撃の度に留置できる大型フライヤー

7マナ4/5とサイズ自体は並以下だが、留置能力がかなり凶悪。攻撃が始まれば特定のパーマネント2つを毎ターン留置させることができ、実質的な除去と変わらなくなる。対戦相手がより強力なクリーチャーを出してもそれを留置できるため、回り出せば手の付けようがない。飛行持ちであることもあり、速やかにゲームを終わらせることができるだろう。

構築でもリミテッドでも、その重さと除去耐性の無さを補えれば、フィニッシャーとして採用するに十分。構築では至高の評決/Supreme Verdictを始めとしたコントロール向けのカードと相性がよく、リミテッドでは解鎖による速攻デッキが天敵になるので、や軽い留置持ちを使って時間を稼ぎたい。

[編集] 参考

QR Code.gif