ムーンフォーク

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ムーンフォーク/Moonfolkクリーチャー・タイプの1つ。神河/Kamigawa種族「空民/Soratami」を表す。


Meloku the Clouded Mirror / 曇り鏡のメロク (4)(青)
伝説のクリーチャー — ムーンフォーク(Moonfolk) ウィザード(Wizard)

飛行
(1),あなたがコントロールする土地を1つ、オーナーの手札に戻す:飛行を持つ青の1/1のイリュージョン(Illusion)・クリーチャー・トークンを1体生成する。

2/4


Soratami Savant / 空民の学者 (2)(青)(青)
クリーチャー — ムーンフォーク(Moonfolk) ウィザード(Wizard)

飛行
(3),あなたがコントロールする土地を1つ、オーナーの手札に戻す:呪文1つを対象とする。それのコントローラーが(3)を支払わないかぎり、それを打ち消す。

2/2

神河ブロックにのみ存在する。

すべて飛行を持ち、上位の空民、エラヨウ/Erayo, Soratami Ascendantを除き「コントロールする土地を戻す」ことをコストに含む起動型能力を持つ。また、空民の雲乗り/Soratami Cloudskater、および上位の空民、エラヨウを除いてすべてウィザードでもある。

部族カード月の守護神/Patron of the Moonが存在する。

伝説のムーンフォークは3体存在する(統率者2013現在)。

[編集] ストーリー

空民は神河に住む亜人種。秘密主義で詮索好きな種族であり、神河の超物理的な力の知識に関しては彼らの右に並ぶものはないと云う。雲の宮殿、朧宮/Oboro, Palace in the Cloudsに住んでいる。

日本の月のという伝承(アメリカでは月の影は「男の顔」として捉えられている)から、白い髪や「うさみみ」等、ウサギを思わせるデザインになっている(Card of the Day - Thursday, February 17, 2005)。

女性の空民の名前は「ヨウ/-yo」、男性の空民の名前は「ク/-ku」で終わる形に統一されている。カードの命名段階で種族の文化を感じさせるための方法としてこのような命名がされていた(Ask Wizards, August 24, 2007)。

[編集] 参考

QR Code.gif