プロツアー「異界月」

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

プロツアー「異界月/Pro Tour Eldritch Moonは、2016年にオーストラリア・シドニーで開催された、スタンダードブースター・ドラフトプロツアー

初日の使用率では、異界月から呪文捕らえ/Spell Quellerなどを獲得したバント・カンパニーが19.2%で1位、墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidowなどの登場で成立した黒緑昂揚が12.3%で2位となり、3位以下を大きく引き離した(参考/翻訳)。しかしバント・カンパニーは2日目進出率が53.4%に留まり、同86.5%の黒緑昂揚に2日目進出者数で逆転される結果となった(参考/翻訳)。

Top8には日本勢も2名進出。またLuis Scott-Vargasはプロツアー3連続Top8入賞という偉業を成し遂げた。

決勝は「最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hopeゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikarを擁する白黒コントロール」対「約束された終末、エムラクール/Emrakul, the Promised Endを中心とするティムール現出」という、異界月のストーリーを再現したかのようなマッチアップとなり、白黒コントロールを使用するLukas Blohonプレインズウォーカーたちの活躍で優勝を飾った。

[編集] 基本データ

[編集] 上位入賞者

[編集] 参考

2016シーズン
世界選手権
ワールドカップ
世界選手権 - ワールド・マジック・カップ大阪予選 - 東京予選 - 名古屋予選
プロツアー プロツアー「ゲートウォッチの誓い」(アトランタ) - プロツアー「イニストラードを覆う影」(マドリード) - プロツアー「異界月」(シドニー) - プロツアー「カラデシュ」(ホノルル)
グランプリ
第1シーズン オークランド - バンクーバー - 名古屋 - メキシコシティ - ヒューストン - デトロイト - ボローニャ - メルボルン - ワシントンDC - パリ
第2シーズン アルバカーキ - バルセロナ - 北京 - トロント - ニューヨーク - 東京 - ロサンゼルス - シャーロット - ミネアポリス - マンチェスター - コスタリカ
第3シーズン コロンバス - プラハ - ピッツバーグ - 台北 - サンパウロ - モントリオール - ストックホルム - シドニー - ポートランド - リミニ - インディアナポリス - リール - 広州
第4シーズン ルイビル - 京都 - アトランタ - ロンドン - クアラルンプール - プロビデンス - ワルシャワ - サンティアゴ - ダラスフォートワース - ロッテルダム - 千葉
第5シーズン デンバー - マドリード - ミルウォーキー
その他 SSSチャンピオンシップ - ヴィンテージ - レガシー - ヨーロッパヴィンテージ - ヨーロッパレガシー
1995-19961996-19971997-19981998-19991999-20002000-20012001-20022002-20032003-20042004-2005200620072008200920102011201220132014201520162017
QR Code.gif