ティロナーリの召喚士/Tilonalli's Summoner

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Tilonalli's Summoner / ティロナーリの召喚士 (1)(赤)
クリーチャー — 人間(Human) シャーマン(Shaman)

昇殿(あなたがパーマネントを10個以上コントロールしているなら、このゲームの間、あなたは都市の承認を得る。)
ティロナーリの召喚士が攻撃するたび、あなたは(X)(赤)を支払ってもよい。そうしたなら、赤の1/1のエレメンタル(Elemental)・クリーチャー・トークンをX体タップ状態で攻撃している状態で生成する。次の終了ステップの開始時に、あなたが都市の承認を持っていないかぎり、それらのトークンを追放する。

1/1

攻撃するたびに歩く火力風のトークン生成できる小型クリーチャー昇殿を実現すればトークンを次の終了ステップ以降も維持することができる。

トークン生成能力により、驚くほど簡単に昇殿の条件を満たすことができる。他にクリーチャーコントロールしていなくても、土地を5枚並べてこれ1体で攻撃し、誘発型能力マナX=4で支払えば昇殿達成である。自身は1/1に過ぎないので攻撃したら生きて帰れない可能性が高いが、複数のトークンによる一斉攻撃と昇殿で盤面に大きな影響を残していくことだろう。対戦相手が使ってきたら召喚酔いしているうちに除去してしまいたいところ。

リミテッドでは土地を伸ばしてから殴るだけでも十分に強力で、他に昇殿カードを取れていればさらに評価が高い。構築でも昇殿ギミックを取り入れたデッキに採用されるだけのポテンシャルは持っているカードで、同じ赤には昇殿持ちの相棒が風雲艦隊の剣客/Storm Fleet Swashbucklerしかいないものの、色拘束が薄いために他ののデッキにタッチしやすい利点がある。全体強化の除去に昇殿でパワーアップするカードが複数あり、それらで援護すれば高い打点を叩き出してくれるだろう。

[編集] 参考

QR Code.gif