スフィンクスの伝令/Sphinx's Herald

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Sphinx's Herald / スフィンクスの伝令 (青)
アーティファクト クリーチャー — ヴィダルケン(Vedalken) ウィザード(Wizard)

(2)(青),(T),白のクリーチャー1体と青のクリーチャー1体と黒のクリーチャー1体を生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから《スフィンクスの君主/Sphinx Sovereign》という名前のカードを1枚探し、それを戦場に出す。その後、あなたのライブラリーを切り直す。

1/1

の伝令。スフィンクスの君主/Sphinx Sovereign戦場に出す

リミテッドでは、神話レアであるスフィンクスの君主をピックできる確率がかなり低いので、大抵1マナ1/1バニラ同然である。もし揃えることができれば強力だが、それでも、起動タップが必要で奇襲性が無いことや、自身があまりに貧弱なことなど、どうにも使いづらいのは否めない。

構築で使うならば、かなりのお膳立てが必要である。クリーチャー苦花/Bitterblossomがあれば問題ない。他にも、亡霊招き/Beckon Apparition盲信の守護者/Zealous Guardianなどがが合っていて隙が小さく使いやすい。肝心のスフィンクスの君主がそこまで頑張って出す程の価値があるかが大いに疑問だが。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

アラーラの断片の伝令サイクル

対応する3クリーチャーを1体ずつ生け贄に捧げることで、特定の神話レアのクリーチャーをライブラリーから戦場に出すクリーチャー。括弧内は対応するクリーチャー。

起動コストには異なる3体のクリーチャーが必要であり、3色のクリーチャー1体ではいけない。

[編集] 参考

QR Code.gif