ジョラーガの樹語り/Joraga Treespeaker

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Joraga Treespeaker / ジョラーガの樹語り (緑)
クリーチャー — エルフ(Elf) ドルイド(Druid)

Lvアップ(1)(緑)((1)(緑):この上にLv(level)カウンターを1個置く。Lvアップはソーサリーとしてのみ行う。)

1/1

Lv1-4:

(T):あなたのマナ・プールに(緑)(緑)を加える。

1/2

Lv5+:

あなたがコントロールするエルフ(Elf)は「(T):あなたのマナ・プールに(緑)(緑)を加える。」を持つ。

1/4

Lvが上がるとマナ・クリーチャーになるLv系カード

Lvカウンターを1個置いてしまえば、起動コストの分をマナ能力で取り戻せるので使いやすい。特に、2ターン目にLvアップしても限定ではあるが展開が阻害されず、3ターン目に5マナにアクセスする流れは強力。Lv1でマナ・クリーチャーとして使っても十分、エルフデッキでLv5まで上げて大量マナを生み出すのもいいだろう。

Lvアップの起動対応して除去されると、マナ能力を起動できずテンポ・アドバンテージを失ってしまうのがウィークポイントであり、1マナのクリーチャー除去を構えている可能性があるデッキ相手には慎重なLvアップが求められる。スタンダードで採用率の高い稲妻/Lightning Boltやどんな色からでも飛んでくる四肢切断/Dismemberと共存していたことは逆風だったが、爆発力が評価されエルドラージ・ランプで採用された。

[編集] 参考

QR Code.gif