シリーズ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

シリーズとは、第5版以前に使われていた、誘発型能力などの、プレイヤープレイしない能力の処理手順のこと。一方、プレイヤーがプレイする呪文起動型能力連鎖(現在のスタック)によって処理される。

第5版以前は、誘発型能力に対応して呪文や能力をプレイすることができず、誘発したら直ちに解決するようになっていた。従ってネクラタル/NekrataalCIPによって対象にされたクリーチャーを救ったり、生け贄に捧げて別の能力のコストにすることはできなかった。

複数の誘発型能力が同時に誘発したら、アクティブ・プレイヤーコントロールするものを好きな順序で解決し、その後非アクティブ・プレイヤーがコントロールするものを好きな順序で解決する。この一連の手順を「シリーズ」と言う。APNAP(アクティブプレイヤー、ノンアクティブプレイヤー)の順で処理する、と呼ばれた。

連鎖との大きな違いは、逆順処理にならない、ということ。

[編集] 参考

QR Code.gif