ゴブリンの群勢/Goblin Cohort

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Goblin Cohort / ゴブリンの群勢 (赤)
クリーチャー — ゴブリン(Goblin) 戦士(Warrior)

ゴブリンの群勢は、このターンあなたがクリーチャー呪文を唱えたのでないかぎり、攻撃できない。

2/2

モグの徴集兵部隊/Mogg Conscripts同型再版。モグの徴集兵部隊と違い戦士でもあるので、より部族カードの恩恵を受けやすい。

高い性能を持つが、攻撃制限が付いているため毎ターン攻撃し続けるのはやや困難である。

スタンダードでは味方に恵まれず、またエクステンデッドではライバル達に阻まれ、なかなか活躍の場がない。Pauperではモグの徴集兵部隊ともどもゴブリンデッキで採用されている。

リミテッドでは序盤のアタッカーとしてそこまで悪くないカードである。最低でもブロッカーとしては機能する。

  • これ自身を唱えても条件は満たせるため、何らかの方法で速攻を持たせればそのターンに攻撃できる。
  • 神河ブロックでの収録だが、カード名はなぜか悪忌ではなくゴブリン。そのため、再録を意識した名称ではないかとの声もある。
    • 今のところ、1度も再録はされていない。
    • Ask Wisards(05/03/18)では「ゴブリンは神河では悪忌というだけだから、どちらでもカード名としては適切」というコメントのみで、再録の意図に関しては触れられていない。

[編集] 参考

QR Code.gif